福岡の医学部予備校を比較しました

医学部合格を目指すなら!福岡の医系予備校選び完全ガイド

合格に一番近いのは?福岡の医学部予備校を大比較

福岡の医学部予備校5つをランキング形式で紹介。合格実績授業・講師の質で比較し、5段階評価をつけています。

比較項目以外にも、オススメしたい受験生/アクセス/学費/学習スタイル/受験生からの評判などの情報も掲載しています。

どこも個別指導や少人数指導に定評のあるところばかりですので、医学部予備校選びのご参考にしてください。

1位 メディカル ラボ 総合評価:9.5/10.0

メディカル ラボ
【アクセス】
福岡校/地下鉄空港線「天神」駅直結、西鉄「西鉄福岡」駅徒歩3分
【授業スタイル】
個別指導
合格実績 評価:5.0/5.0
平成25年度入試の合格者目安:285名
【国公立大学医学部】北海道大学1名、新潟大学1名、富山大学1名、福井大学1名、岐阜大学1名、三重大学1名、神戸大学3名、島根大学1名、山口大学2名、愛媛大学1名、長崎大学1名、他
【私立大学医学部】順天堂大学1名、東京医科大学1名、東京慈恵会医科大学1名、東京女子医科大学4名、日本医科大学2名、北里大学5名、愛知医科大学19名、近畿大学17名、久留米大学7名、福岡大学16名、他
授業の質 評価:4.5/5.0
ポイント医学部受験に特化したベテラン講師が、生徒の能力を引き出すオーダーメイドの個別カリキュラムを提案・実践。効率よく合格ラインの学力を目指せる
ポイント生徒一人ひとりの学力や個性に合わせた授業を行なうので、初受験の人でも自信を持てる対策が可能
ポイント生徒の「知ったふり」「分かったつもり」を見逃さないので、抜け漏れなく着実に学力が身に付く
ポイント個別担任制を採用し、全教科の宿題・学習量のバランスを調整。無理なく勉強できるようバックアップ
ポイント偏差値だけで判断せず、生徒の得意不得意を照らし合わせ、最も合格しやすい志望校を選定してくれる
ポイント全国の医学部の試験問題を分析。志望校受験に的を絞った試験対策や演習を繰り返し行なってくれるので、本番は万全の状態で試験に挑める
【こんな受験生にオススメの予備校です】
●医学部に合格できる学力を効率よく身に付けたい
●苦手科目も含めてバランスよく学力を伸ばしたい
●志望校の選定をじっくり相談したい
●本番で焦らず、全力を出しきれるような受験対策をしたい

>>医進系予備校「メディカル ラボ」の学費を確認
(公式サイトに移動します)

【受験生からの評判】

  • 熊本大学合格者
    「サボりぐせのある自分でしたが、メディカル ラボでは先生のおかげで一生懸命勉強できました。1年かけて予習・復習、チェックテストを徹底した結果、医学部に合格できました!」
  • 京都大学合格者
    「苦手科目を克服したくて、高校時代からメディカル ラボに通っていました。集団授業と違って、この予備校なら自分のペースに合わせて指導してくれるので、勉強が楽しかったです」
  • 三重大学合格者
    「個別指導や50分×3で1セットという学習方法が自分に合っていて、勉強に集中することができました。授業内容も密度が非常に濃く、見事志望校に合格できました」

2位/メルリックス 総合評価:8.5/10.0

メルリックス
【アクセス】
福岡校/地下鉄「天神」駅徒歩5分
【授業スタイル】
少人数制
合格実績 評価:5.0/5.0
平成25年度入試の医学部合格者目安:284名
【国公立大学医学部】なし(私立大専門予備校のため受験者ナシ)
【私立大学医学部】久留米大学9名、福岡大学16名、岩手医科大学1名、帝京大学4名、金沢医科大学3名、愛知医科大学1名、兵庫医科大学2名、川崎医科大学4名
授業の質 評価:3.5/5.0
ポイント私立医学部29大学と私立歯学部17大学に絞った分析と対策を実施
ポイント私立医歯学部に強い講師陣が、毎年オリジナルテキストを作成
ポイント個別担任制で月1回面談を実施
【こんな受験生にオススメの予備校です】
●私立医学部・歯学部に目標を絞っている
●クラス授業と個別授業の両方を受けたい
●学費が前納でない予備校がいい

>>医進系予備校「メルリックス」の学費を確認
(公式サイトに移動します)

【受験生からの評判】

  • 福岡大学合格者
    「1年目は別な予備校で失敗したので、2年目は生徒の考えを尊重してくれて、自習室が充実しているメルリックスを選択。個別授業と自習を組み合わせて効率的な勉強ができました」
  • 東京慈恵会医科大学合格者
    「慈恵会医大の入試はグループ面接とグループ討論があって、メルリックスでは本番同様の会場を設置して事前練習できたのが良かったです」
  • 北里大学合格者
    「高3で私立大医学部志望と決めていたのでメルリックスの現役クラスに入りました。一般入試に向けて勉強する中、北里大学の推薦をいただいて、仲間と同じ医学部に入学できて嬉しいです」

3位 富士学院 総合評価:8/10.0

富士学院
【アクセス】
JR「博多」駅筑紫口徒歩7分
【授業スタイル】
少人数制
合格実績 評価:4.0/5.0
平成25年度入試の合格者目安:108名
【国公立大学医学部】山口大学1名、岡山大学1名、京都府立医科大学1名
【私立大学医学部】福岡大学12名、久留米大学4名、川崎医科大学19名、兵庫医科大学6名、近畿大学5名、大阪医科大学2名、関西医科大学2名、愛知医科大学8名、金沢医科大学5名、北里大学1名、他
授業の質 評価:4.0/5.0
ポイント教科力・指導力があるだけでなく、生徒のサポートを重視した講師が揃う
ポイント前年度の出題傾向を把握し、毎年カリキュラムを改善。最新情報に則した受験対策を行っている
ポイント開校18年で培った独自ノウハウや蓄積データをいかし、生徒の特性に適した指導を実践
【こんな受験生にオススメの予備校です】
●歴史のある予備校で指導を受けたい
●最新のカリキュラムで勉強したい
●集団授業は合わない
●現役医学部教授の講義を体験したい

>>医進系予備校「富士学院」の学費を確認
(公式サイトに移動します)

【受験生からの評判】

  • 久留米大学合格者
    「富士学院のお世話になってからは、問題の解き方や考え方が自分の教わってきた方法と違うことがわかって、勉強が面白いと感じるようになりました」
  • 福岡大学合格者
    「結果的には6年浪人しましたが、他人より時間をかけても自分で納得できるまで理解するように努力したことで、ついに合格することができました」
  • 兵庫医科大学合格者
    「富士学院の授業で印象に残っているのは数学で、出題されそうだなと感じる箇所が多々ありました」

4位 九州医進ゼミ 総合評価:7/10.0

九州医進ゼミ
【アクセス】
西鉄「久留米」駅東口徒歩2分
【授業スタイル】
クラス制・個別指導から選べる
合格実績 評価:3.0/5.0
平成25年度入試の合格者目安:38名
【国公立大学医学部】九州大学1名、鹿児島大学1名、長崎大学2名、佐賀大学4名、自治医科大学1名、産業医科大学1名
【私立大学医学部】久留米大学11名、福岡大学2名、関西医科大学1名、川崎医科大学4名、兵庫医科大学3名、東海大学2名、愛知医科大学1名、他
授業の質 評価:4.0/5.0
ポイント生徒の本気を目覚めさせる指導方針で、不定期なクラス編制によって刺激を与える
ポイント授業前に実施する小テストで理解度を確認
ポイント授業の他に、講師陣が個別・グループ指導や夜の復習をサポート
【こんな受験生にオススメの予備校です】
●医学部受験の勉強をイチから学びたい
●競争意識を持てるような刺激が欲しい
●自分の受験勉強の方法や意識を変えたい

>>医進系予備校「九州医進ゼミ」の学費を確認
(公式サイトに移動します)

【受験生からの評判】

  • 鹿児島大学合格者
    「体験授業の印象と合格率の高さで九州医進ゼミを選びました。実際、先生方が熱心だし授業自体も面白かったので着実に知識が身につき、1年で合格できました」
  • 長崎大学合格者
    「ココの授業はどんどん質問ができるし、先生とも密な関係が持てます。休日もなく授業や自習に励む1年でしたが予備校生活は楽しかったです」
  • 久留米大学合格者
    「浪人することになって高校の恩師に勧められたのが九州医進ゼミでした。高校でも休みがちだった私でも毎日通学できたのは、友人たちが頑張る姿を見たからです」

5位/大倉学園 総合評価:6/10.0

大倉学園
【アクセス】
JR「小倉」駅徒歩10分
【授業スタイル】
少人数制・個別指導
※全寮制
合格実績 評価:3.0/5.0
平成25年度入試の合格者目安:41名
【国公立大学医学部】なし
【私立大学医学部】
久留米大学7名、金沢医科大学6名、兵庫医科大学6名、川崎医科大学5名、愛知医科大学4名、福岡大学3名、近畿大学1名、東海大学1名、他
授業の質 評価:3.0/5.0
学力別のクラス分けで、レベルに合わせた学習を実施
小規模の予備校ながら、多数の常勤講師が在籍。医学部の出題傾向を分析した教材をもとに、講義を行なう
22時まで講師がマンツーマンで質問・添削に対応
【こんな受験生にオススメの予備校です】
●自分の学力に合ったクラスで勉強したい
●志望大学が決まっていて専門的な対策がしたい
●理解できるまでしっかり復習したい

>>医進系予備校「大倉学園」の学費を確認
(公式サイトに移動します)

【受験生からの評判】

  • 福岡大学合格者
    「合格するには学力と精神力両方のレベルアップが必要で、大倉学園にはそれができる環境があります」
  • 久留米大学合格者
    「現役で久留米大学・福岡大学両方に落ちたものの、ココで1年間勉強したことで2年目は両校に合格することができました」
  • 東京慈恵会医科大学合格者
    「大倉学園に入った頃は偏差値が45以下。それでもココでは朝から深夜まで時間割にそって勉強するようになり、先生方からも多くのことを教わりました。本当に感謝しています」

福岡の医学部予備校でメディカル ラボをイチ押しする理由

福岡で医学部合格を目指す方にイチ押しする医系予備校は、「メディカル ラボ福岡校」です。

福岡の医学部予備校メディカル ラボ

メディカル ラボの合格者数(目安)は、平成25年度で285名と、福岡の医進系予備校の中ではダントツでした。

以下でオススメする理由について詳しく紹介します。

1.マンツーマンで生徒に適したオーダーメイド授業が受けられる

メディカル ラボの授業では、マンツーマン指導を採用しています。福岡の医学部予備校メディカル ラボの講師たち

講師陣が生徒の学力・得意不得意・勉強のペースを熟知し、生徒一人ひとりにオーダーメイドのカリキュラムを作成。個々の学力・目標に合わせた授業を行い、理解が不十分なところや苦手な部分は、基礎から振り返って指導するので、医学部合格に必要な学力がバランスよく身に付きます。

高校や一般的な予備校の授業はクラス制で、基本的には先生が教えて生徒は教わるという、一方通行の教え方がほとんど。生徒一人ひとりの特性、科目や内容によって理解の度合いは違いますので、確実に力をつけるには1対1で向き合うことが最も理想的なのです。

2.個別担任制により受験対策全般をサポート

メディカル ラボでは、個別授業と合わせて個別担任制を導入。限られたスケジュールの中で効率的に学習を進められるようサポートしてくれます。福岡の医学部予備校メディカル ラボの講師たち

たとえば担任講師は、生徒の学習ペースや進行具合を各科目の講師と共有。宿題の量を調整するなど、受験対策をトータルに管理してくれるのです。

さらに志望校選定でも、単に偏差値で判断するのではなく、生徒の特性と入試の出題傾向などのマッチングを考慮。合格する可能性の高い医学部を薦めてくれます

成績向上だけでなく、生徒の負担を考慮して合格までのスケジュールを組んでくれる、心強い受験サポーター的存在だといえますね。

3.福岡・九州だけでなく、全国の医学部の合格者を輩出

メディカル ラボ福岡校には、全国展開している医系予備校という利点もあります。医系予備校として全国各地の医学部受験に精通しているので、各地の医学部を目指す生徒に対して、様々な情報や対策を提供できます。

地元以外の医学部にもトライしたいという受験生には、こうしたネットワークを持つ予備校選びをすることも、合格要因のひとつではないでしょうか。

合格に最も近い福岡の医学部予備校「メディカル ラボ」の詳細を見る
http://www.medical-labo.com/

このサイトでは、福岡にある医学部予備校をお探しの受験生・保護者の皆さんに役立つ情報を、分かりやすくまとめています。個人的に収集した情報ではありますが、医学部合格を目指す皆さんのお力になれれば幸いです。

尚、最新の情報に関しては、各医学部予備校の公式サイトをご確認ください。

 
 
 
 
福岡の医学部予備校を比較しました