福岡の医学部予備校を比較しました

医学部合格を目指すなら!福岡の医系予備校選び完全ガイド

メディカル ラボ

完全個別指導を重視!福岡の医学部予備校メディカル ラボの特徴や口コミ評判、コース・学費などを紹介します。

充実の個別指導で合格を目指せる福岡の医学部予備校「メディカル ラボ」

福岡の医学部予備校メディカル ラボの大きな特徴は以下の3点です。

■授業は1対1の個別カリキュラム
メディカル ラボでは、1対1の個別指導を採用。カリキュラム内容も一人ひとりの特性に合わせたオリジナルのものなので、医学部合格のための学力を着実に身に付けられます。
個別指導なら、疑問や質問がその場でできるなど、集団学習と違うメリットがたくさんあるのです。
生徒一人ひとりの特性、科目や内容によって、理解の度合いは違いもの。理解の抜け漏れをなくし医学部合格レベルの学力を確実につけるには、1対1で向き合うことが最も理想的なのです。

■個別担任制で学習内容や志望校選定を指導
全教科をバランスよく学習したり、その生徒に適した志望校を選定するなど、個別担任制によるメリットも特徴です。
一般的には偏差値で判断される志望校も、この予備校では出題傾向と生徒の特性を重視して決められるのです。

■多彩なテスト体制で実力アップを図る
メディカル ラボでは、様々なテストを実施することで、試験本番での対応力も強化しています。
生徒の特性を見るためのスタートレベル判定テストに始まり、単元定着確認テストや医系模試、医学部大学別実力判定テストなど、実力と志望校に応じたテストをすることで、学習内容をしっかり記憶できるようにしているのです。

メディカル ラボのコースと学費

■コース設定

【国公立大学医系学部】

  • Kラボ…独自のノウハウによる指導コース
  • Z会ラボ…KラボコースにZ会の添削素材をプラス

【私立大学医系学部】

  • Sラボ…独自のノウハウによる指導コース
  • Z会ラボ…SラボコースにZ会の添削素材をプラス

■学費(Kラボ・Sラボ)の場合

【高卒生科】

  • 入学金:10万円
  • 個別カリキュラム管理費:50万円
  • 年間学費:420万円
    ※1週間150分×10コマ換算の場合

【現役生科】

  • 入学金:10万円
  • 個別カリキュラム管理費:1科目あたり12.6万円
    ※4科目以上は50万円定額
  • 年間学費(1回/週150分の場合)
    ●高3生49.5万円
    ●高2生・高1生69.75万円
    ※1科目ごとの単科制、入学金・管理費別途

「メディカル ラボ」に通い医学部に合格した予備校生からの口コミ

■浜松医科大学医学部に合格
「1対1の授業は内容が濃くて、飛躍的に学力が伸びました
生徒に対する面倒見がよい点や受験に関する情報が豊富だったこともあり、自分でも努力できたと思います」

■熊本大学医学部に合格
「1年かけて予習・復習、チェックテストなど、この予備校での学習メインで受験に臨みました。
サボりぐせのある自分でしたが、こちらでは先生のおかげで一生懸命勉強できたことが結果につながりました」

■愛知医科大学医学部に合格
「先生方が大学ごとの出題傾向を熟知しているおかげで、しっかり対応することができました。
特に小論文では、先生が予想していたテーマが、本番でも出題されたので、落ち着いて対処できました」

メディカル ラボはこんな人にオススメ

  • 医学部に合格できる学力を効率よく身に付けたい
  • 苦手科目も含めてバランスよく学力を伸ばしたい
  • 志望校の選定をじっくり相談したい
  • 本番で焦らず、全力を出しきれるような受験対策をしたい

福岡の医学部予備校「メディカル ラボ」の学校概要

  • 福岡の医学部予備校メディカル ラボの学校概要名称/メディカル ラボ福岡校
  • 所在地/福岡市中央区天神1-12-7 福岡ダイヤモンドビル8F
  • アクセス/地下鉄空港線「天神」駅直結、西鉄「西鉄福岡」駅徒歩3分
  • 学習スタイル/通学、個別指導
  • 合格実績/平成25年度入試285名
    国公立大学医学部:北海道大学1名、新潟大学1名、富山大学1名、福井大学1名、岐阜大学1名、三重大学1名、神戸大学3名、島根大学1名、山口大学2名、愛媛大学1名、長崎大学1名、他
    私立大学医学部:.順天堂大学1名、東京医科大学1名、東京慈恵会医科大学1名、東京女子医科大学4名、日本医科大学2名、北里大学5名、愛知医科大学19名、近畿大学17名、久留米大学7名、福岡大学16名、他

 

 
 
 
福岡の医学部予備校を比較しました