福岡の医学部予備校を比較しました

医学部合格を目指すなら!福岡の医系予備校選び完全ガイド

メルリックス

私立医師学部に特化!福岡の医学部予備校メルリックスの特徴や評判、コース・学費などを紹介します。

生徒第一主義を貫く福岡の医学部予備校メルリックス

福岡の医学部予備校富士学院の大きな特徴は以下の3点です。

■個別担任制で月1回面談を実施
メルリックスは個別担任制を採用し、生徒それぞれに対するサポートをします。
個人の特性や学習状況などをもとに、個人カルテをつくってアドバイスをしてくれるので、効率的な勉強ができると思います。
また、月1回のペースで面談を実施して、課題を話し合ったり、いろいろな相談をすることができます。

■少人数授業とマンツーマン授業あり
クラス授業は学力別に編成された少人数制。
ライバル意識も高まりますし、生徒と講師がやりとりする参加型なので、積極性も生まれやすい環境になっています。
他にも1対1の個別特訓というマンツーマン授業があり、1回2時間なのでじっくりと学力アップに取り組めます。

■私立医学部・歯学部受験生に特化したシステム
メルリックスの大きな特徴は、私立医学部・歯学部に特化した予備校という点。
私立医学部29大学と私立歯学部17大学に絞った分析と対策を行っているので、志望先がある程度決まっている生徒には、大きな味方となってくれるでしょう。

福岡の医学部予備校メルリックスのコースと学費

  • 私立医学部受験コース(M):354万6,900円(入学金31万5,000円+年間授業料323万1,900円)
    高卒対象で1クラス9名以下の少人数制。
    同校のオリジナルテキストを採用し、毎日の授業後にはチェックテストを実施。
  • 現役コース(G):320万4,600円(入学金10万500円+年間授業料21万5,460円)
    高校生が私立医学部の現役合格を目指すためのコース。
  • 個別授業コース(P):入学金1万500円+年間授業料2万1,000円/1コマ)
    完全個別コース(PP)
    :498万1,200円(入学金1万500円+年間授業料1万8,900円/263コマ)
    現役完全個別コース(PG):103万1,100円(入学金1万500円+年間授業料1万8,900円/263コマ
    マンツーマン授業でカリキュラムをオーダーメイドで組むことができる。
  • 編入・AO入試対策講座、大学別推薦入試対策講座、大学別一般入試対策講座、小論文添削講座、模擬面接
    志望校対策のための各種専門講座。

なお、メルリックスの授業料は年間前納ではなく月謝制になっているので、推薦入学が決まった場合などは翌月以降の授業料は不要です。

「メルリックス」に通い医学部に合格した予備校生からの評判

■福岡大学医学部に合格
「1年目は別な予備校で受験に失敗しました。
それで2年目は生徒の考えを尊重してくれて、自習室が充実しているメルリックスを選びました。
個別授業と自習を組み合わせたことで効率的な勉強ができたと思います」

■東京慈恵会医科大学医学部に合格
「東京慈恵会医科大学はグループ面接とグループ討論があり、メルリックスでは本番同様の会場を設置してシミュレーションできたのが良かったです」

■昭和大学医学部に合格
「最初から私立に絞っていたのでメルリックスを選びましたが、目標を同じくする仲間との出会いは刺激になりました。
少人数制の授業は個々の生徒をケアしてくれて、見事現役合格できました」

メルリックスはこんな人にオススメ

  • 私立医学部・歯学部に目標を絞っている
  • クラス授業と個別授業の両方を受けたい
  • 学費が前納でない予備校がいい

福岡の医学部予備校メルリックスの学校概要

  • 福岡の医学部予備校メルリックスの学校概要名称/メルリックス学院福岡校
  • 所在地/福岡県福岡市舞鶴1-1-11 天神グラスビルディング2F
  • アクセス/地下鉄「天神」駅徒歩5分
  • 学習スタイル/通学、寮完備、少人数制
  • 合格実績/平成25年度入試284名
    私立大学医学部:久留米大学9名、福岡大学16名、岩手医科大学1名、帝京大学4名、金沢医科大学3名、愛知医科大学1名、兵庫医科大学2名、川崎医科大学4名

 

 
 
 
福岡の医学部予備校を比較しました