福岡の医学部予備校を比較しました

医学部合格を目指すなら!福岡の医系予備校選び完全ガイド

浪人生

福岡の医学部予備校に入って医大合格を果たし、浪人地獄から脱出した人たちの口コミ情報を紹介します。

浪人脱出!医学部に合格した生徒の口コミ

合格者の声三重大学医学部に合格

「メディカル ラボの個別指導や、50分×3で1セットの学習方法が自分にはとても合っていました。授業の密度が非常に濃いのです。
浪人生活でも勉強が苦になることはなく、集中することができました」
(メディカル ラボに在籍)

合格者の声金沢医科大学に合格(2浪)

「2年目の浪人生活で模試や偏差値も苦手科目のせいで、総合点が伸びない状況でした。
そこで苦手科目を得意科目で補えばいいと開き直ったことで、各科目で現実的な目標設定ができたのです。
自分に合った勉強の取り組み方を見つける、それが結果になるのだと思います」
(太宰府アカデミーに在籍)

合格者の声福岡大学医学部に合格(6浪)

「結果的には6年間の浪人生活になってしまいましたが、ちょっと回り道しただけで前進している自分を実感していました。
挫折感を味わったこともありますが、他人より時間をかけても自分で納得できるまで理解するように努力したことで、ついに合格することができました」
(富士学院に在籍)

合格者の声久留米大学医学部に合格

「現役の時から久留米大1本に絞ったものの不合格となり、九州医進ゼミに通うことにしたのです。
九州医進ゼミでは成績が悪かった理由がわかるようになり、復習するクセがついたおかげで念願の久留米大に合格しました」
(九州医進ゼミに在籍)

合格者の声近畿大学医学部に合格(4浪)

「4年浪人してしまいましたが、個別指導を受けた小論文と化学で力をつけることができたので、ようやく合格に辿り着けました。
厳しくも優しい指導のおかげで本番でも不安を感じることなく、実力を発揮できたと思います。
若者未来塾は、多浪生でもモチベーションを保てる環境をつくってくれる予備校です」
(若者未来塾に在籍)

 
 
 
福岡の医学部予備校を比較しました